ケミカルピーリングの疑問解決

スポンサードリンク

きれいな肌に生まれ変わると評判のケミカルピーリング。その治療の中身から料金、病院選び、トラブルまで様々な疑問を解決します。

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは皮膚に化学薬品(ケミカル)を塗り、皮膚を剥がす(ピーリング)ことによってきれいな肌に生まれ変わる治療のことです。
元々は欧米で行われていた治療ですが、近年になって、日本でも広まり、病院やエステサロンなどの施設で数多く行われるようになりました。

ケミカルピーリングで使われる化学薬品はいろんな種類があり、その薬の強さや濃度、使用する時間、肌に浸透させる深さなどによっても、治療は異なります。

若い女性の間ではニキビ跡をきれいにしたいとケミカルピーリングを受ける人が多いようです。
また、あざやしわ、しみの治療でケミカルピーリングを行う人も少なくないようです。

スポンサードリンク

ケミカルピーリングの手順

ケミカルピーリングはまず行う前に患部をきれいに洗顔し、脂分などを除去します。
続いて、ピーリング剤を患部に塗り込みます。

その後、ピーリング剤を取り除き、患部の皮膚の状態を見ながら、軟膏などを塗り、炎症を抑えるなどの後処理を行います。

ちなみに、ピーリング剤はグリコール酸、サリチル酸、レチノイン酸いろんな種類がありますが、日本人の肌にはグリコール酸が比較的合うと言われています。

ケミカルピーリングはなぜ効果がある?

ケミカルピーリングはその名の通り、皮膚を剥がす治療です。
トラブルのある古い皮膚を剥がすことで、皮膚の再生機能が働き、新しいきれいな皮膚になるのです。

たとえば、にきびの場合、毛穴が詰まることでできると言われますが、ピーリングを行うことで、毛穴を詰まらせる原因となっている角質などが除去され、にきびのできにくい皮膚になるのです。

また、メラニン色素が原因といわれるしみやくすみもピーリングによって取り除くことが可能で、きれいな肌に生まれ変わると言われています。

ケミカルピーリングの料金と施設選び

ケミカルピーリングの料金は患部の症状、使用する薬品などによって異なりますが、
大まかな相場としては1回の治療費が1万円前後です。
これはあくまでも目安であると考えて下さい。

また、治療期間の選び方ですが、症状が軽く病的なものでない場合はエステサロンなどで治療を受けても大丈夫でしょう。

しかし、皮膚に病的な問題がある場合は必ず皮膚科の専門医に診察を受けてください。
でないと、かえって悪化することがあるので要注意です。

ケミカルピーリングの問題点

ケミカルピーリングは化学薬品で皮膚をはがすという治療を行うため、様々なトラブルが報告されています。

国民生活センターなどには「ケミカルピーリングを行ったら、肌が腫れた、炎症が出た」といった相談が最近増えているといいます。

治療期間を探すときは「ケミカルピーリングの口コミ掲示板」などで、しっかりと情報を入手し、トラブルに遭わないよう心がけて下さい。


美容に関する最新ニュース