化粧品無料サンプルガイド

スポンサードリンク

化粧品の無料サンプルに関する上手な選び方から勧誘の断り方、トラブル対処法までを紹介します。

化粧品無料サンプルとは?

化粧品は使ってみないとわからないという人が多いだけあって、多くの化粧品メーカーが無料サンプルを提供しています。

たとえば、ドモホルンリンクルなどはテレビCMなどでも有名ですね。

ただ、無料サンプルを試す上でつい尻込みしてしまうのが、勧誘の問題です。
サンプルが届いた後、しつこく勧誘の電話がかかってきたという声もよく聞かれます。

そのため、最近は「アスカ」などのように電話勧誘はしないというのを売りにしている化粧品メーカーもあるくらいです。

企業としては消費者に顧客になってもらうために無料サンプルを提供する訳ですから、あの手この手で営業するのは仕方がないことです。

自分にあった化粧品を探すためには、まずはその化粧品の情報を得ることが大事です。

スポンサードリンク

化粧品の無料サンプル試した人の体験を知る方法

化粧品の無料サンプルを申し込みたいけど、不安だという人は、まずインターネットで評判を調べてみるといいでしょう。

「化粧品 無料 サンプル 口コミ」で検索すれば、簡単に情報を得ることができます。
ただし、これらの検索でヒットするサイトの中には、口コミ体験はおざなりで、商品を買わせるために、いい情報ばかりを載せているところも少なくないので要注意です。

そんな中で、女性に評判が高いのが、「アットコスメ@cosme」の口コミランキングです。
http://www.cosme.net/ranking/index

同サイトは情報量が豊富で利用者も多いため、化粧品の無料サンプルに関する生の声を聞くことができます。

化粧品無料サンプル勧誘電話の上手な断り方

化粧品の無料サンプルを送ってもらったら、後日しつこい勧誘電話がかかってきたという経験を持つ人は多いようです。

そこで、勧誘電話を断る方法を紹介しましょう。

まず大事なのは、最初の会話です。
とにかく相手の話は聞かないこと。話を聞こうとすると、ついつい相手のペースに引き込まれてしまうものです。

「自分には合わなかったので買う気はない!」
この一言をはっきりと言いましょう。

第一声できっぱり断られると、勧誘する側も萎えてしまうものです。
気を持たすような台詞は一切使わないことです。

聞く耳を持たない姿勢で、強気で答える。これがポイントです。

無料サンプルモニターで得しよう!

化粧品の無料サンプルをどうせ手に入れるなら、特典の多いものを探すという方法もオススメです。

化粧品の無料サンプルの中には体験モニターを募集しているところがあります。
これらのモニターは謝礼を出しているところもあり、ちょっとしたお小遣い稼ぎになったりします。

また、いろんなモニターを体験できる会員制のサイトもあるので、ひとつひとつ探すのが面倒だという人は会員になっちゃうという手もあります。

会員になれば、お得な情報が送られてくるので、その中から気に入ったものを選べばいいのです。

化粧品の無料サンプルでトラブルに遭ったら?

化粧品の無料サンプルを請求したら、タダのはずなのに料金を請求された!あるいは無料サンプルを使ったら肌が荒れたということがまれにあるようです。

こんな時は迷わず国民生活センターに相談しましょう!
国民生活センターには消費者相談窓口があり、被害の相談に乗ってくれます。

具体的な被害に遭ってない人も国民生活センターのサイトをチェックしておくと、どんなトラブルが起きているかが具体的に紹介されていて役立ちます。

トラブルに遭わないためにも一度みてみることをオススメします。


美容に関する最新ニュース