度付きサングラスの上手な選び方

スポンサードリンク

メガネファッションをワンランクアップさせる度付きサングラス。その種類は多く、自分にぴったりの物を選ぶのはなかなか難しいものです。また、スポーツなどで度付きサングラスを着用するときは軽快な物を選びたいですね。そんな度付きサングラスの上手な選び方に関する情報を集めました。

度付きサングラスとは?

度付きサングラスは大まかに2種類あります。

ひとつは従来のメガネフレームに度付きのサングラスレンズを装着するタイプ。
もうひとつは市販のサングラスに度付きのサングラスレンズを装着するタイプ。

前者の場合はフレーム自体がメガネ用に作られているため、違和感なくサングラス化できます。しかし、デザインのバリエーションが少なく、おしゃれなものを選びにくいのが難点です。

一方、後者の場合は元々サングラスとして設計されているため、おしゃれなものがたくさんあります。しかし、これに度付きレンズをはめ込むと、無理が生じることがあります。

度付きサングラスを選ぶときは、目的をしっかり考えた上で選ぶようにしたいものです。

スポンサードリンク

度付きサングラスの選び方

度付きサングラスを選ぶ際にまず気をつけたいのは、サングラスを重視するか、メガネを重視するかという点です。

サングラスのフレームは元々ファッション的な目的で作られているので、デザインも素敵なものがたくさんあります。ただし、メガネ用に作られていないため、品質が今ひとつ落ちることも多いようです。

最近のメガネ屋さんは頼めば、希望のサングラスフレームに度付きレンズを入れてくれますが、場合によっては断られることもあるようです。
どうしてもこのサングラスに度付きレンズを入れたいという場合は、何店舗か回って、料金や技術的な面を相談しながら決めるといいでしょう。

また、度付きサングラスを選ぶ場合、芸能人などがかけているのを見て、自分も着用したいと思うケースも少なくないようです。

その場合はインターネットなどでメーカーを調べ、めがね屋さんで相談しましょう。

度付きサングラスの格安購入法

最近は格安のメガネチェーン店がいろいろと登場していますが、度付きサングラスをさらに安く購入したいという人にオススメなのがネット通販です。

安いところでは1500円〜3000円台で手に入ります。これらのメガネはオンラインで購入でき、度数を入力するか、手持ちのメガネを宅配便で送るだけで、度付きサングラスができあがります。

また、ネット通販ショップは人気ブランドのサングラスを破格の値段で販売しているところもあります。
たとえば、レイバンのサングラスが4980円、グッチのサングラスが8800円とか。
これらは度付きレンズにも交換してもらえますから、おしゃれな度付きサングラスが欲しいという人にはオススメです。

スポーツ用度付きサングラス

テレビのマラソン中継などでランナーがサングラスを着用しているのを見たことがあると思います。昔、高橋尚子選手のサングラスが話題になったことを覚えいる人も少なくないでしょう。

アスリート用の度付きサングラスの性能は最近急速に上がっています。

フレームの重さがわずか10数グラムというものも登場しています。
レンズも超耐衝撃性が考慮されていてハードな運動にも十分耐えうるものが少なくありません。

さらに、近年需要が高まっているのが、ゴルフ用途です。

ファッションに合わせて、メガネもおしゃな度付きサングラスにしたいという人が増えているようで、スポーツタイプはよく売れています。

インターネットで調べれば、度付きスポーツサングラス専門ショップなどがすぐ見つかりますから、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

度付きサングラス着用の注意点

度付きサングラスというのはあくまでも通常のメガネのサブ的に使用すると心得て下さい。
長時間の使用は目にとってよくありません。

基本的には屋外での使用となりますので、サングラスのレンズはUVカット加工にしてもらうことです。色だけ付けてもらうと、逆に紫外線の悪影響を受けることもありますので注意が必要です。

また、最近人気の大きなカーブフレームのサングラスも目の健康から考えると、度付きレンズを入れるのには適していません。

デザインで選ぶか?機能性で選ぶか?
度付きサングラスを選ぶときは常に使用目的を考えることが大切です。


サングラスに関する最新ニュース