低燃費車役立ち情報

スポンサードリンク

低燃費車が今ガソリン価格の高騰で注目されています。そんな低燃費車のランキングや燃費の比較、優遇措置まで役に立つ情報を紹介します。

人気の低燃費車とは?

ガソリン価格の高騰でマイカーの燃費を気にする人が増えています。
では、現在販売されている車の中で燃費がいいのはどれか?

マイカー情報管理サービス「e燃費」という携帯サイトが燃費のいい車の2008年度ランキングを発表しています。

ベスト低燃費車に選ばれたのは、小型セダン・ワゴン部門のトヨタ「プリウス」で1リッター19.9kmでした。
エコノミーカー部門では、ホンダ「シビックハイブリッド」が1リッター18.3km。
スモールカー部門では、三菱「コルト」で、1リッター15.9km/でした。

他にも、ミニバンではトヨタシエンタ(12.6km/L)、SUVではトヨタ「ハリアーハイブリッド」(11.8km/L)が低燃費車として選ばれています。

スポンサードリンク

低燃費を実現する運転術

低燃費運転の基本は無理のないゆったりとしたアクセル操作です。

スタート時もゆっくりとアクセルを踏んで発進させる。
減速するときは、早めにアクセルから足を離し、ブレーキはできるだけ使わない。

上記の2つを守るだけでも燃費はずいぶん違ってきます。

また、高速道路などの運転では、スピードを上げたり下げたりしないで、一定の速度を心がけることです。

エアコンも燃費に影響するので、できるだけ低めに設定しましょう。
タイヤの空気圧も燃費に影響します。特に、ロングドライブの時は空気圧をきちんとチェックしましょう。

低燃費車の税金優遇

低燃費車には自動車税の優遇措置があります。

これは低排出ガス車認定制度で低排出ガス車認定されている車などが対象になりますが、軽自動車は対象外です。

認定対象車には様々なレベルや条件があり、その中身に応じて低減措置が決まります。
国土交通省のホームページの自動車グリーン税制についての項目などで確認することをオススメします。

低燃費グッズは効果がある?

カーショップなどでは燃費向上をうたった様々なグッズが売られています。

これらの燃費向上グッズは本当に効果があるのでしょうか?

たとえば、ガソリン添加剤。ガソリンと混ぜて使うと燃費がアップするというものです。
この商品については、燃費向上に効果があるという声もありますが、値段から考えるとガソリンをその分入れた方がマシという人もいるようです。

また、シガーソケットに付けるだけで、燃費がアップするというグッズも発売されていますが、これの効果を疑問視する声も少なくないようです。
そんなに簡単に燃費が向上するなら、すでに自動車メーカーが採用しているはずというのが、その理由です。

店頭には魅力的なキャッチフレーズの商品がいろいろ出ていますが、素人はできるだけ手を出さない方が無難でしょう。

トヨタが世界最小の低燃費車を年内発売

低燃費車への需要が高まる中、トヨタが世界最小クラスの超小型車「iQ(アイキュー)」を年内に発売する予定です。

iQの全長はトヨタの小型車「ヴィッツ」や現行の軽自動車より短いにもかかわらず、大人3人子供1人が乗れるといいます。

そして、最大の売りは燃費。1リッター当たり30kmに迫ると言います。

価格はまだ決まっていないようですが、100万円台の前半になるのではないかとみられています。


自動車に関する最新ニュース