おすすめ本

認定セミナー講師 成功マニュアル

認定セミナー講師 成功マニュアル
伊藤 琢磨
認定セミナー講師 成功マニュアル
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 454位
おすすめ度:
発売日: 2010-02-11
発売元: 実業之日本社
発送可能時期: 在庫あり。

幸せ講師術!実践テクニックがおもしろい!
講師として教室を運営するための秘訣がいっぱいです。
何か始めてみたいけど…という人には背中を押してくれる一冊。
今後プロデュースについて勉強したいと思っていたところなので、
そちら側からもおもしろいかも。

なるほど?!
教室運営の手引書には、最適ですね。
なるほどの内容でした。

オンリーワンを目指す
手工芸の講師をしていますが この本を読んで たくさんのアドバイスをいただきました。
そして何より良かったことは 初心にもどれたことです。
一気に読んでしまいましたが 幸せ講師術を もう一度一つずつ読み返し
「素敵な出会いを 楽しんでいきたい」と思わせてくれた一冊です。


人生で大切なことはみんなRPGから教わった

人生で大切なことはみんなRPGから教わった
市村 よしなり
人生で大切なことはみんなRPGから教わった
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 853位
おすすめ度:
発売日: 2010-02-19
発売元: バジリコ
発送可能時期: 通常2~5週間以内に発送

一時期あったゲーム批判減りました
良作のゲームは人生を豊かにしてくれるものですが

RPGを多く楽しんだものですが
こういうのもいいですね

ドラクエ・FFをプレイしたことがあるなら
ドラクエ・FFをプレイしたことがあるなら、攻略本と同じ感覚で読めると思う。ゲーム感覚で成功法則を学べるので、普段本をあまり読まない人にもお勧めです。楽しんで読めるし、とてもよい影響があると思うので、若い人にこそ読んでほしい!

ドラクエ世代にぴたりとはまる本
成功を目指す上で自己啓発書として読むのもいいけど、
著者のユニークな生き方・考え方を知る事で、自分も自由になれる。
そんな一冊だと思います。
ドラクエ・FF世代はぜひ読んで欲しいです。


マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実

マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実
池田整治
マインドコントロール  日本人を騙し続ける支配者の真実
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 130位
おすすめ度:
発売日: 2009-12-07
発売元: ビジネス社
発送可能時期: 在庫あり。

全国の書店に、、、
この本を、全国の書店の店頭に並べて頂きたいですね。事実をみんなが知って良い国になればと思います。知り合いにもお勧めしときます。

マインドコントロール
一番の衝撃は、オウム真理教の裏で起こっていたことでびっくりした事です。
テレビ、新聞では知り得ない事実に大変驚きました。マスコミの報道も表があれば、必ず裏もあることも知り、これからの事件に対しても報道でしか知れないがよく考えてみようと意識がかわります。
現役の自衛官の方が書いただけある、お勧めの一冊です。

事象には必ず表と裏がある。
毎日起こる色んな事件、事象には必ず表と裏があるあると思っています。しかし私たちがテレビや新聞、インターネットなどで知る内容はそのほんの一部に過ぎません。新聞の記事にしたって記者がかいた原稿が編集によって
本人の伝いたいほんの一部に短縮されるということは常識でしょう。テレビの場面にしたって一部の映像が一日何回も、繰り返し繰り返し流されれば、ましてや、テレビ局が数局あればその倍数流されることによって、例えば容疑者の印象が国民にイメージされてしまう危険があります。ましてやテレビ局の方針から右寄りあるいは左よりの違いによって隠されている情報もあるでしょう。
最近の事件でいえば石巻の18歳少年による殺人と少女拉致事件があります。私としては事件そのものにはそれほど興味がありません。むしろなぜその様な凶暴な少年がこの世に生れてしまったかにあります。生れた家庭環境、育った環境、またそのような少年になぜ一度は惚れ、子まで作った少女とはどのような環境がそのようにしたのか。など知りたいことがたくさんありますが、おそらく色んな制約から私たちの目に触れることは不可能でしょう。しかしそれを分析しなければこのような事件は後を絶たないでしょう。すなわち私たちは表に出る現象だけ知らされ裏に隠された本当の真実を知ることがなかなかできないのが現実です。そういう意味でこの本は裏に隠された本当の現象や,意図がありうるということを知らせてくれます。


TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
Educational Testing Service
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 61位
おすすめ度:
発売日: 2009-08
発売元: 国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会
発送可能時期: 在庫あり。

TOEICの初心者に
公式問題集のVOL.3と4を一通り、すべて終わらせた感想は、この問題集は市販のよりも易しいと感じました。
それは、まず問題の言い換えが少ないからです。問題文を聞いて設問を眺めていれば、パート3,4はほとんど解けます。
しかし、他の問題集では言い換えが多いので、ただ英文を聞いているだけでは解けないと思います。
他のパートも同様に言えると思います。したがって、TOEIC初心者からお勧めです。
解説も高校までの英語力があれば、ほとんどわかるかと思います。

ただ、このレビューに公式問題集だけあれば、十分だと書かれているものがありますが、私は足りないように思います。
これらの問題集はTOEICを受験するにあたって、どんなものか知るために早いうちに、手をつける一冊だと思います。
他の市販の問題集は言い換えなど多く、若干、難しくなっていると思います。
もちろん、本番も言い換えがされていますし、単語や熟語などの表現もさまざまです。

私は、リスニングなどは学習したものは意味まで聞き取れますが、聞いたこともないものだと英文が頭に入るくらいで
問題に対応できないと思います。(消去法で答えがでることもあるが、本当の英語力ではない。)
この問題集だけだと、意外と同じような単語、熟語が被っているので、覚えたら範囲を広げた方がよいように思います。
とにかく本番は、時間が短いので英語力がある程度あっても、100%発揮することが難しいように思います。
難しくて解けないというよりも、時間がなくてまたは1度しか聞くことができないから解けないという感じなので……。
その対策として、様々な英語の量をこなして慣らしておく必要があると思います。



勉強しやすくなっています
すべて公式問題集を購入してきましたが、
出版されるたびに勉強しやすくなっています。

特に今回、リスニングの部分が
細かくトラック分けされていたのはよかったです。

できれば、今後出版される際には2回分だけではなく、
3回分収録していただけるとうれしいです。

TOEICを初めて受けられる方は
まず公式問題集に取り組まれることをお勧めします。



問題なし
本試験と同じような形式で、使いやすい。
買ってよかった。


論点思考

論点思考
内田 和成
論点思考
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 143位
おすすめ度:
発売日: 2010-01-29
発売元: 東洋経済新報社
発送可能時期: 通常2~5週間以内に発送

解くべき問題をいかに正しく設定するかを平易に解説した良書。
 解くべき問題をいかに正しく設定するか、を平易に解説した良書です。想定されている読者はビジネスパーソンですが、若手研究者や大学院生にもお勧めです。

 解くべき問題が正しく設定することは、あらゆる問題解決の場面で決定的に重要です。間違った問題に取り組んでしまうと、正しい方法で解いたとしても、問題の再設定を余儀なくされるからです。解くべき問題を定義する過程が本書のいう「論点思考」で、問題解決の最上流に位置します。論点思考がいかに重要かはお分かり頂けると思います。以下、印象に残った個所を抜粋します。

 ・「ベテランは「本当の論点はなにか」を考える。初心者はインプットと構造化を繰り返す(P.47)」…無目的なデータマイニングから論文になるテーマが得られることは稀で、予め問題意識を持ってデータを解析するから、論文として成立し得る結果が得られるのです。

 ・「1.解決できるか、できないか。2.解決できるとして実行可能(容易)か。3.解決したらどれだけの効果があるか(P.89-90)」…ビジネスと違い、研究では問題を解決する技術の開発も仕事のうちですが、開発中の技術がどの程度の効果を持ち得るかを常に意識する必要があります。扱っているより大きな研究テーマの中で、その技術の寄与範囲が限定的ならば、投入する労力と時間はより重要な部分に振り分ける方が研究を推進するうえで効果的ですし、インパクトの大きな論文が書けます。

 ・「シャチは何類かと問いかければ迷わない(P.220)」…「シャチはどんな生物か」という問いでは、「海に住んでいる」、「獰猛である」などと考える方向の焦点が定まりません。しかし、「何類か」と問えば、考える方向性が特定され、迷わなくなります。「シャチは魚か哺乳類か」と問われれば、より迷いは少なくなるでしょう。部下への仕事の頼み方という点で非常に参考になりました。


マネジメント層と政策立案者こそ論点思考を
ビジネスパーソンとして戦略コンサルタントといわゆる"実業"の両方の経験を経て感じるのは、"実業"における論点思考の大切さである。著者はどちらも同じ程度に重きを置いているが、実業においては、おそらく仮説思考よりもこちらの論点思考の方がより重要と考える。

ありがちな悪いパターンが、1.いきなりトップから打ち手だけが出され、それを唯々諾々と下の人たちが(なんか変だなと内心思っていても)従っていく、2.間違った論点に基き色んな打ち手が検証されないままどんどん実施されていく

かくのごとく、ビジネスパーソンの生産性を考える時、特にマネジメント層が論点思考ができないと、組織全体で膨大な無駄な労力を費やすことになる。その意味で、本書は比較的ジュニアレベルの人向けの書きぶりにはなっているが、実は大きい組織のマネジメント層、そして政策立案者(政治家と官僚)の人たちこそもう一度虚心坦懐に読んで欲しい。

論点思考は、戦略思考の出発点!!
まず 感銘を受けたのは、帯に書かれていた言葉「ビジネスにおいて本当に大事なことは、…」という行です。
著者のおっしゃる通り、我々は日々問題を抱え、それを解決する為に、経営資源(ヒト・モノ・カネ・ジョウホウ)を投下し、解決にあたっているのですが、それが本来の論点から外れていたり、また解決しても意味がなかったりする事が多々縷々有ります。
その上で「どの論点を捨て、どの論点を選ぶか。」を判断すること、「限られた工数の中で問題を抽出し、解いて成果を上げる。」こと。このことは、ビジネスを進めるうえでは、とても大切な事であると分かっているのですが、なかなか出来ない事でした。
しかし、本書を拝読させて頂く中で、それを行う事が如何に大切であり、そして右脳(直観)と左脳(理論)を活用しながらどの様に実行すれば良いのかが改めて理解できました。


また 今まで「論点(Issue)」という言葉の本当の意味を理解せず使っていたのですが、「大論点を意識しつつ、中論点・小論点を把握する事」、また「誰の問題を解くか、誰を満足させる問題を解く事」という「論点(Issue)」の本当の意味を理解する事により、真の意味での問題解決に繋がらなかった訳、そして時間がかっていた訳が本書を拝読させて頂く中で理解が出来ました。
本当に大切なことは、難問をクリアすることではなく、仕事で成果を出すことであり、その為には、「長期的、大局的、広域的」な視点を持つこと。
そして 簡単に解け、容易に実行でき、実行すると大きな効果が短時間で表われる論点を見つけ出す事が大切となること。
そのためには、かなりの確率で答えが出そうな論点を選ぶ事が必須条件となり、その解決策を実行したら、企業として成果があがしそうなものを選択する事が大切であるという、「論点思考」の根本を理解することにより、今まで自らの思考を深堀してこなかった為に如何に問題解決までに無理・無駄があった事に気づかされました。

その中で、著者は 日常の些細に思える仕事の中にも、必ず問題解決のヘソとなる論点は存在し、論点思考の抽出というのは経験がものをいうから、若いうちから論点、それも最も重要な大論点を見つけだす訓練をする事の重要性を説かれ。
また オーナーシップやものの見方・考え方を持つ事により、中長期的に視点が身に付き自らを成長させる。という事を説いて下さっているので、我々 若きビジネスパーソンには良い刺激となり、また勇気とやる気をださせて下さる内容でした。

「論点思考」の方法論もさる事ながら、ビジネスパーソンとしての生き方・取り組み方にまで言及されているところに感銘を受け、また「論点思考」と「仮説思考」この二軸を持って日々のビジネスに対峙して行けば未来においてより大きな成果が出せる!という思いを本書を拝読させて頂く中で抱く事が出来ました。


週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]
定価: ¥ 690
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2010-01-18
発売元: ダイヤモンド社
発送可能時期:

特集だけで買う価値あり。
初心者にはアカウント作成を後押しするツールとして、中・上級者にはさらなる活用を促進する学習教材として、これはいい買い物だった。

初級・中級・上級と分けた構成がわかりやすい。
ツイッター使いとして有名な著名人へのインタビュー記事は参考になる。
広瀬香美、ホリエモン、勝間和代、3者それぞれフォロー・フォロワーに対するアプローチが異なっていて興味深い。

いちばん参考になったのは、フォロワーが増えた時のタイムライン。
数万人のフォロワーをかかえる3者それぞれのTLへの接し方は、それぞれに特徴と、それなりに納得する理由があり、ますます親近感がわいた。

敷居の低さと、使いこむほど奥深い、しかしユルユルなネットワーク。公人から匿名アカウントまで、さまざまなアカウントがある中で、匿名掲示板のようには荒れない浄化作用、みたいなものをもつ不思議なコミュニティ。

一体どうなっていくか、わからないからおもしろい。わからないものを知るために、ツイッター使いは増えつづけるだろう。

入門書
使い方がわからぬまま放置していたのですが、この本のお陰でようやく理解することができた。
読む前と読んだ後とではツイッターの楽しさが10倍になった。
有効活用出来ているとはまだ言えないが、つぶやきを通じて人とのコミュニケーションを楽しみたいと思う。

ツイッター・ランキングもよい!
・ツイッター世界ランキング
・ツイッター日本ランキング
・フォロワー数の多い有名人リスト
・勝間のマル秘フォローリスト
・ツイッターを利用している国会議員、知事一覧

などなど、中には海外のロックバンド等“外タレ”なんかもいたりして、俄然やる気になります!

他には、【P.143】の「賛成している人は、みんなここまで分かっているの?」と思うような記事もあり、充実の1冊でした。


ファシリテーター高野文夫のビジネス書『リスを捕って売れ!(日新報道)』

ファシリテーター高野文夫のビジネス書『リスを捕って売れ!(日新報道)』
ファシリテーター高野文夫のビジネス書『リスを捕って売れ!(日新報道)』
価格: 1,470円
販売元: エルフセレクト

ファシリテーター高野文夫のビジネス書
新刊をご紹介!リスを捕るのも人の心を掴むのも同じ![主な内容]
●“あんこ椿は恋の花”の大島に育って
●教育は何のためにするのだろうか
●真のリーダーとは?
●“営業の神様”になるには
●リスを捕るのも人の心を掴むのも事は同じ
●片目を閉じて見てあげる
●私が知り合った女神たち
●他がために命を懸けるということ
●肉親の絆
●義理と人情
●“ヘドロ部長”と“ゾンビ課長”
●勝負!
●メールという魔物の扱い方
●我が人生論


たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考
平野 敦士 カール
たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 345位
おすすめ度:
発売日: 2009-12-18
発売元: 朝日新聞出版
発送可能時期: 在庫あり。

1人で1億円ではなく10人で100億円のビジネスをつくる発想
面白くて一気に読んでしまいました プラットフォーム戦略はこれからの企業に
必須の考え方だと思います

今まで自分で考えて来ていたことが文字になっている感じがしました
社員に説明するためにも使っています

更に著者の体験やさまざまな実例が載っているので説得力があり本当に為になる本です

1人で1億円のビジネスではなく10人で100億円のビジネスをつくる アライアンスという
発想に共感しました

同志化する、ポケモン現象などキーワードは新しいビジネスモデルに重要だと思います

だめでしょ
そもそも成功企業としている企業が継続的に成功できるわけではない
そういう意味では、たまたまうまくいった一時期その企業に在籍して
仕事の仕方を見てきているだけ

ドコモって世界の孤児でしょ
海外展開は何一つうまくいってないし
海外オペレーター(キャリア)から見たら
金持ちのボンボンですよ
ただの金づる

タイトルは大げさだが中身は無い

ビジネスマンが成長したいと思ったときに読む本は3つしかない
・歴史書
・哲学書
・ドラッガー

こんな本読む暇があればドラッガーを1ページでも読むべし
時間と金の無駄


一般的な自己啓発書。
メインの内容になっているのは、自己啓発的な内容なので、
多くの自己啓発書を読みながらよく思う、
「そうそう、アホな上司に読ましてみたい。」という感じ。

・新・プラットフォーム思考とは??

・プラットフォーム思考のリーダーが果たす役割とは??

・優れたリーダーとは??

・リーダーの鉄則 15ヶ条!!
 この部分から残り約140ページが、自己啓発的な内容で始まったまま終わる。

多くのビジネス書を呼んでいる人。や、
たった一人で組織を動かしたい人。がタイトルに期待した場合は内容にパンチの無い印象になると思います。


ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
マネー・ヘッタ・チャン
ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
定価: ¥ 1,050
販売価格: ¥ 1,050
人気ランキング: 392位
おすすめ度:
発売日: 2009-11-25
発売元: 経済界
発送可能時期: 在庫あり。

当たり前のこと。
詐欺商法について具体的な例を出している部分は評価できるが、
結局いい話には裏があるということを延々述べている。
そんなに騙される人が多いのか。
怪しい話には全く興味ない私にとっては何もプラスにならなかった。

もう少し安ければ更にぐっど
バブル期 ・・・、ことごとく大手の銀行、証券会社が不正をしてはテレビの前で
『申し訳ありません  m(_ _)m 』 をしていたのを思い出します。

以来、少しはよくなった?と思っていましたが、実はそうでもないのか・・???。

いずれにせよ ・・・、
一方的に”プロ”(?)に頼ることはせず、自分でも少なからず勉強する事は当然でだいじなこと。

クォリティが低い、ということではなく、出来れば値段800円くらいにして読者を増やしては?と感じました。

おもしろいんだけど
世間で話題になった円天、厚生年金保険滞納、変額保険etc。
世の中こういうコトが確かに存在するのだよ、ときちんと教えてくれる本です。大学生・社会人になり始めた人々には大いに薦めてもいい。決して「誰か他のヒトの問題」ではなく「自分の問題」になる可能性があるわけですから。

とはいえ、いわゆる著名経済評論家に「かぶれる」ヒト批判のくだりは、ちょっと苦笑い。
そもそもマネー・ヘッタ・チャン氏は「自分を愛してくれるヒトについていくのが女性の幸せ。離婚など言語道断」な考え方を本書でにじませていますから、某K氏とは異なる幸福観なのでしょう。
まあどこかで聞いたようなフレーズを巧みに織りまぜたパロディとしてなら、めちゃ笑えます。

ヘッタ・チャン氏はグリームばあさんを通して、「お金はネットバンクの定期預金に1000万まで預金しなさい」と訴えていますが、そういう御自身は「5年平均で20%」の運用成績を著書略歴にうたっています。
あ、そーか! 「こんな著書経歴もふくめて情報というのは鵜呑みにしてはいけないんだよ」とゆー、啓発なのですね。うん、きっとそーだ。


人を動かす 新装版

人を動かす 新装版
デール カーネギー
人を動かす 新装版
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 110位
おすすめ度:
発売日: 1999-10-31
発売元: 創元社
発送可能時期: 在庫あり。

???あらゆる自己啓発本の原点とも言うべき本書は、1937年に初版が発行されると瞬く間にベストセラーとなり、累計で1,500万部を売り上げた。『How to Win Friends and Influence People』は初版の発売当時と同じように今日でも十分通用する内容となっているが、その理由は、著者のデール・カーネギーが決して変わり得ない人間の本質を理解していたからに他ならない。著者の信ずるところによれば、経済的成功の15パーセントは専門的知識から生み出されるが、残りの85パーセントは「考えを表現する能力、リーダーシップをとる能力、そして人々の熱意を引き出す能力」によるものとなる。人と接する際の基本的な原則を基に、自分が重要視され、評価されていると相手に感じさせるようなスキルを教示する。また、操られていると相手に感じさせないようにしながらつき合う基本的な手法にも重点を置いている。カーネギーは、誰かに自分が望むことをさせるには、状況を一度自分以外の視点に立って観察し、「他人の中に強い欲望を喚起させる」ことで可能になると述べる。更に本書を通じて、相手に好かれる方法、自分の考え方に相手を引き込む方法、相手の感情を害することなく、あるいは恨みを買うことなくその人の考え方を変える方法を学ぶことができる。例えば、「他人にその考えが自分のものだと感じさせる」方法、そして「まず自分の失敗について語ってから他人を批判する」方法などである。また、歴史上の人物、産業界のリーダー、そして市井の人々の逸話を交えながら、著者の論点が分かりやすく解説されている。(Joan Price, Amazon.com)

社交術。
いわゆる社会人として、相手に失礼のないように上手く付き合っていくための普遍的な法律書。初対面の人や、仕事上の付き合い、営業をする上で、人の心をつかむために是非読んでおくべき名著だと思います。

ただ、肯定的なレビューが目立ち、同じことを書いてもあまり意味がないため、あえて批判的なことを書かせていただきますが、この本を読んでいて感じ、注意し、勘違いしてはいけないと思ったことは、ここに書かれていることは人生論人格論ではなく、広く人と付き合っていく上での一つの技術「社交術」に過ぎないということです。
(この本に出会う方はそれくらいのことは感づかれるでしょうが念のため)

それを心得ずして、家庭、親友関係にまでここに書かれている技術を鵜呑みにし、実践されると、本音で語り合えない、心の通わない、居心地の悪い関係になると思います。長い親友関係にある仲で、心にもない誉めてばかりのお世辞が多かったり、注意を回りくどく言う技術を使われ、またその技術を使っていることを相手に感づかれると、結局は効果はなく、面の皮の厚い、策略のある人間だと思われ、かえって不信感を招き、せっかくの親友関係に心の通わない不用なものを作ることになります。

本来の理想的な人間関係はそのような小手先の技術を使うのではなく、人格対人格で嘘偽りなく、まっすぐ語り合うことであり、少々のお互いの悪口を言い合っても、本当に仲が良ければ、そんなことで関係は切れたりせず、かえって微笑ましい、陽気な雰囲気にすらなるものです。

しかしながら、そうではない、まださほど親密でない人、考え方のずいぶん異なる人、嫌いだと感じてしまうような人と、付き合っていかなければならない場合、親友関係と同じことは出来ないため、この社交の技術で行えば確かに平和的に人間関係を進めていけると思います。

あくまでテーマは「社交術」であると意識して読めば、人間関係の上で薬となる、素晴らしい内容であると思います。相手に注意を促すときこういう道もあるのかと、とても啓発を受けるものがありました。(あえて批判的に書かせていただきました)

枕元に置いておきたい一冊です。
人は誰でも、自分の事ばかり考えている。

ハイチで20万人を超える人が亡くなったとしても、自分はさて、今日の髪型が気に入らないという事で一日憂鬱になっていたりするものだ。

人の身になって考えてみる事ができれば、自分にシアワセを呼び寄せる一番の早道になる。

★心からほめる
★いつも笑顔でいる
★相手に関心を持ち敬意を払う

それは、家族友人関係、仕事関係あらゆる人間関係にあてはまる。

枕元に置いておきたい一冊です。

すべてのリーダーに、人類に!
人を動かすのタイトルどうり
すべてのリーダー必読!

まさに世界に冠たる人類の遺産です。

コレで私の会社は変わりました。

カーネギー氏に感謝!


FLIX ( フリックス ) 2010年 04月号 [雑誌]

FLIX ( フリックス ) 2010年 04月号 [雑誌]

FLIX ( フリックス ) 2010年 04月号 [雑誌]
定価: ¥ 980
販売価格: ¥ 980
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2010-02-20
発売元: ビジネス社
発送可能時期: 在庫あり。


TOPPAGE  TOP