不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ

不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ

不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ
定価: ¥ 6,090
販売価格: ¥ 4,698
人気ランキング: 5位
おすすめ度:
発売日: 2010-02-25
発売元: スパイク
発送可能時期: 在庫あり。

文句なし!シレン大好き!
いままでシレンシリーズは、鬼退治の2(小学生の時の淡い記憶がよぎります)、Wiiの3をプレイしてきましたが、3には正直がっくりしてしまい、今作はどうなんだろう…と、内心不安になりながら購入。

すると、なんということでしょう。今までのシリーズを覆す面白いゲームに生まれ変わっていました!

まずはバナナ。シレンといえばおにぎり、大きなおにぎりという食料でしたが、今作は南の島なので、バナナに変わりました。

このバナナ、最初は青いバナナで食べても空腹値が少ししか回復しないのですが、フロアを移動していくと黄色いバナナになり、さらにフロアを移動すると完熟バナナになります。もちろん、完熟はとても美味らしく空腹値も大きく回復!
また、食べたら終わり、ではなくそのバナナの皮をトラップとして利用し、敵を倒すのに役にたってくれます。

バナナにだけ焦点あてるのもあれなので、新システム、夜について。
今作は、昼が過ぎると夜になるダンジョンがあり、夜にだけ出てくるモンスターがいます。しかし、昼のときみたいに武器での攻撃は殆ど無効化され、ダメージを与えるのが困難になります。ですが心配には及ばず、レベルをあげたりすると習得出来る技があります。

8つの玉に装着し、1フロアにつき8回その技を使うことができます。(ある巻物で回復も)一見難しそうで不利にみえますが、この技は敵に確実にあたり、ほぼ一撃で葬ることができます。

少し長いので割合します。また書きます。

ダンジョンRPGの金字塔
入るたびに地形が変化。
この手のゲームは、
エアガイツやチョコボなどが好きですが、
風来4は、シリーズからの不満点を改善し、
ストレスやマンネリ感をだいぶ軽減しましたね。

DSの特徴であるロード時間の短さ以外にも、
操作性、メニュー画面の視認性など、
かなり丁寧な仕上がりである事が分かります。

ここ最近の携帯ゲームとしては良作。
朝の通勤時でも頭の体操に良いです。

以下、買う前に気になるだろう要素を紹介。
参考までに。

<基本ルール面>
ダンジョン途中で力尽きると、
道具やお金を失う。
ダンジョンから出ると、
レベルが1に戻る仕様。(死亡やクリア含む)

<武器と防具>
最大8段階までの成長可能で合成も出来る。
その際に「印」と呼ばれる特殊効果が付く事があり、
攻撃範囲が広がったり、属性攻撃を半減したりと、
幅の広い改造が可能。
また同じ種類の防具と武器を見につけると
「共鳴」を起こし、様々な付加価値が生まれるのも良い。

<ダンジョン>
ダンジョンには水やマグマの仕掛けで行く手を阻む他、
昼夜の概念があり、夜は特定の技でしか倒せない強敵が出たり、
松明が無いと基本は真っ暗と、かなり緊張感があります。

またダンジョンクリア後は、
高い難易度の隠しダンジョンが出る事があります。
道具持込み禁止、事前準備が付加など、
特別ルールが特徴です。

<難易度>
今までの作品の中では決して簡単ではありません。
脱出の巻物があるのでダメだと感じたら逃げるのも手です。
無理は禁物。欲張ると凶。

久々の本格派!
スーファミ時代のシレンの面白さ&絶妙な難易度にハマり、それ以来シレンシリーズをやってきました。
近年は本来のシレンらしからぬちょっと残念な作品がありましたが、今作は久々に本格派と呼べる出来だと思います。
いろいろ新しい要素も織り込みつつも、バランスを崩さず絶妙な難度を保っているのがいいですね。
操作感を良くなっているのもポイント。
オススメです!

TOPPAGE  TOP