ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地
定価: ¥ 5,980
販売価格: ¥ 4,360
人気ランキング: 13位
おすすめ度:
発売日: 2010-01-28
発売元: スクウェア・エニックス
発送可能時期: 在庫あり。

長編ストーリーで◎。
リメイクもとの方を遊んだことがないため、
モンスターを仲間にできる仕組みにはそれほど
執着がありませんでした。

もちろんストーリーも知らないため、
長編のストーリーをとても楽しめたと思います。
ストーリー重視派なので、嬉しかったです。

もうストーリーも知っている人にとっては、
楽しみが1つ減ってしまって
ガッカリするものなのかもしれませんが・・・。

不満点はあるもののやはり楽しいなと思います。
戦闘システムは過去のドラゴンクエストシリーズと同じです。
コマンド選択をしてすばやさが早い順(敵味方)に行動します。
敵は8や9のように立体ではないです、対面式です。

キャラクターは話を聞くことが出来るので楽しいです。
キャラクター同士の掛け合いはありませんがそのキャラクターが思ったことを述べてくれます。
例えば、暑い場所にいたら「暑いよ」と言う感じです。

話の内容は洞窟・ダンジョンクリアや、そのエリアのボスキャラを倒したりすると聞けなくなるので
お気に入りのキャラクターをメンバーに加えて聞いてみてください。

物語は1つ1つが短すぎず長すぎず、良いバランスです。
(ラーの鏡探し、ムドー討伐、夢の国、洗礼の儀式など、まだまだ沢山の物語があります。)
テンポ良く次々と新しい物語に移行していくのでストレスは感じないと思います。
その要因に意外とサクサク進む戦闘も一因かなと思います。

不満点は先の方々も書いてますがカーリング等のおまけですね。
クリアをしてもアイテムや武具が貰える訳でもなく、要らないとまでは言いませんが
何かハイスコアを出しての”ご褒美”があっても良かったかなと思います。

それと仲間モンスターの廃止。
これも先の方々が書いていますが残して欲しかった。
どうやら”要領不足”と先のレビューを見てそうなんだと思いましたが
それじゃPSPでと言うコメントがありますがDSでも結構いいと思います
それは2画面と言う利点を活かし、キャラクターの顔が映っているとか個人的には◎でした。
PSPじゃ無理かなと思います。
ただPSPで出して、過去の6のままさらに5の様に追加要素があると言うのであればPSPでもと思ってしまう自分がいます。

スーファミ版をプレイしている者からすると劣化版と言わざるを得ないと感じます。
ですが対象年齢が当時の私のように子供でしょうから、子供さんや初めてプレイする方は存分に楽しめると思います。






クリア後の不満点…
(1)スライム系以外のモンスターを仲間にして冒険してみたかったです。これは、DQ6の売りの1つだったのではないでしょうか?

(2)戦闘コマンドの特技は、ちゃんと種類別に分けて欲しかったです。各職業の特技が、ごちゃごちゃになってて選択したい特技を探すのが少し面倒でした。

(3)ルーラの行きたい場所の選択に“現実世界”と“夢の世界”という見出しとかを、ちょっと加えて欲しかったです。物語をちゃんと理解する上で少し迷ってしまう事があったので (>_<)
あと、ストーリーがある程度進んだら、最後の台地もルーラで行き来できるようにして欲しかったです。

(4)後半のカジノの景品交換のコイン枚数なんですが、多過ぎる気がしました。早く最強装備にして、サクサク遊びたかったので、もう少し少なくして欲しかったです。

まとめ(^_-)-☆
初めてプレイする人は充分楽しめるストーリーとシステムなので買いです。
スーファミ版をやった事のある人は携帯ゲームとしてストーリーを懐かしむ感じで考えたらいいんじゃないかと思います。(^_^)

TOPPAGE  TOP