ヘアースタイル メンズ@役立ち講座

スポンサードリンク

ヘアスタイルが決まらない!理想の髪型を手に入れたい!そんな悩みを抱える男性のためにスタイリングのコツから美容院の選び方などモテ髪になるためのポイントをまとめました。

女性が好むメンズヘアースタイルとは?

若い女性が男性をチェックするときのポイントとして重要だと口をそろえるのがヘアスタイルです。ヘアスタイルは男性を評価する上で今大きなファクターとなっているのです。

では、女性が好むメンズヘアスタイルとはどんなものなのでしょうか?

ある調査によれば、1位は短髪、2位がミディアム、3位が黒髪の順でした。

ロングや茶髪は意外に人気が低く、むしろ坊主の方が人気が高いようです。

全体の回答をまとめると、「坊主よりは長めで、肩につかないくらいまでの短髪の黒髪」というのが女性が好むメンズヘアスタイルと言えそうです。

一方、男性のヘアスタイルで絶対NGは「不潔」。
フケやベタついた髪は8割の女性が嫌っています。

メンズヘアスタイルの基本は「清潔感」と言って間違いないでしょう。

スポンサードリンク

ヘアスタイルを決めるポイント

男性がヘアスタイルを決める上で重要なのは自分を知るということです。

つまり、やりたいヘアスタイルと似合うヘアスタイルは違うということ。
いくら流行を追っても似合わなければ意味がありません。

モテ髪というのは、流行ではなく、個性なのです。

では、ヘアスタイルはどうやってきめればいいのでしょうか?

一番のポイントは自分の顔型を知ることです。

男性の顔のタイプは「ハチ」「エラ」「アゴ」の特徴で分類されます。

ハチとは両耳の上の出っ張りのことです。
出っ張っていない人は、丸顔に見られやすく、出っ張っている人は、四角っぽい顔に見られやすいのです。

エラは耳の下、アゴの付け根の出っ張り。

ここが出っ張っている人は四角い顔に見られます。

そしてアゴは口の下から首にかけた部分の出っ張り。
これも長いか短いで丸顔か面長かが決まります。

基本的には上記の顔の出っ張りが強調されないような髪型を選ぶのがコツです。

スタイリングはサイドが重要

髪型を整えるとき、ついつい正面に目が行ってしまいがちですが、ヘアスタイルは実はサイドも非常に重要なのです。

前からみると、決まっているのに、つむじの部分が割れていたり、後頭部がペシャンコにつぶれていたりしては台無しです。
ヘアスタイルを決めるときは三面鏡や合せ鏡でサイドやバックにも気を配り、全体のシルエットに注意して髪型を整えましょう。

美容院で似合うヘアスタイルにする方法

最近は美容院で髪を切る男性が増えてきました。
しかし、お気に入りのヘアスタイルを手に入れるには漫然と美容院に行くだけではダメです。

美容師の腕も非常に個人差がありますし、似合う髪型をきちんとアドバイスしてくれる人を見つけないと、あとで後悔することになりかねません。

そこで、美容院を選ぶポイントですが、まずはネットなどで評判のいい美容院を探しましょう。ネットには口コミ情報をありますので、上手に利用しましょう。

そして、美容院が決まったら、希望する髪型の出ている雑誌などを持って行くことです。
恥ずかしがっていては、理想のヘアスタイルを手に入れることはできません。
堂々と希望の髪型を伝えましょう。

そして、次に重要なのが、美容師のアドバイスです。
本当にその髪型が自分に似合うのか、髪質とヘアスタイルは合っているのか?
カットの前によく話し合って決めることが大切です。

理想のヘアスタイルは健康な髪と頭皮から生まれる

ヘアスタイルをキメる上で忘れてはならないのが髪を健康に保つことです。

美容院できれいにカットしてもらっても、そのあとのケアが大変では意味がありません。
日頃から良質なシャンプーを使い、髪を傷めるようなヘアカラーや整髪料はできるだけ使わないことです。

そして、健康な髪を保つうえで大切なのは食事と睡眠です。
バランスのとれた食事をして、睡眠はきちんと取る。
これを守るだけでも、髪は守られます。

さらに、ストレスは大敵です。ストレスは抜け毛の原因にもなりますので、心穏やかな生活を送れるよう日頃から心がけて下さい。


ヘアスタイルに関する最新ニュース