ハワイ一人旅情報

スポンサードリンク

一人旅のハワイ。安心して楽しめるツアーからチケットの取り方、観光スポット、食事までハワイ一人旅ガイドです。

ハワイ一人旅ツアー

ハワイの一人旅というと、格安のツアーがないのでは?と思う人もいると思います。
ツアー広告を見ると、最低携行人数2名からとよく書かれてあるからです。

しかし、これは間違いです。

HISなどの格安ツアー会社へ行けば、一人旅のハワイツアーを探すことができます。むしろ一人旅の方がキャンセル待ちが取りやすかったり、格安のチケットを手に入れたりできることもあるようです。

スポンサードリンク

一人旅のハワイの得する楽しみ方

一人旅でハワイに行くなら、オフシーズンをオススメします。
夏場などオンシーズンは家族連れやカップルが多く、ゆっくりと楽しめないからです。

また、オフシーズンは旅行代金が安いのもメリットです。
5万円前後でハワイに行けちゃうのですから、国内旅行に行くより絶対お得です。

さらに、一人旅のハワイはダイビングやサーフィンをやるのにもうってつけです。
オフシーズンは観光客も少なく、ほとんどマン・トゥ・マンのような形でレッスンを受けられることがあります。

特定の目的を実現させるためにハワイに行くなら、一人旅は非常に適していると言えるでしょう。

一人旅のハワイでの宿

ハワイで一人で宿泊するというのは、少々気が引けるものです。
特に、大型ホテルは家族連れが多く、一人では泊まりづらいものです。

そんなとき、オススメなのが、ユースホステルでの宿泊です。
ユースホステルの魅力はまず料金が安いこと。日本円で1000〜2000円で泊まれます。
また、ユースホステルには1人で泊まる人が多いため、見知らぬ人と仲良くなれたりします。英語力を試したい人などにはいいかもしれません。

ただし、ユースホステルに泊まるのは、ある程度旅慣れた人じゃないと、不便を強いられることになりかねません。

逆に、オフシーズンならツインルームを一人で泊まれたりすることもあり、ちょっとリッチな気分を味わえることもあります。

旅の目的に合わせて、宿泊施設は事前によく調べておきましょう。

女のハワイ一人旅の注意点

女性が一人旅でハワイに行くと、入国審査が厳しくなると言われます。
観光意外の目的できたのではないかと勘ぐられる場合があるからです。

そんなイヤな目に遭わないためには、まず服装をキチッとすることです。
不審に思われるような派手なファッションで入国審査に臨むのはやめましょう。

また、タクシーなどの交通機関を利用したり、1人で繁華街を歩いていると、「一人ですか?」と聞かれることがあります。

そういう場合は「友達に会いに行く」「友達を待っている」などと答えるようにしましょう。

ハワイ一人旅でペックス航空券を利用する

夏のオンシーズンなどにハワイに行きたい場合、チケットがなかなか取りづらいものです。
特に、格安航空券は繁忙期はほとんど取れません。かといって、正規運賃行くには高すぎる……そんなときに利用したいのが、ペックス航空券です。

ペックス航空券とは、航空会社の販売する正規割引運賃の航空券です。
格安航空券が旅行会社からしか取れないのに対し、ペックス航空券は航空会社でも取れます。
しかも、正規チケットですから、便指定や座席指定もできます。
また、マイレージも貯まるのでお得です。

従来はペックス航空券は格安航空券より割高とされてきましたが、最近はかなり格安のペックス航空券も出ていますから、検討してみてはいかがでしょうか?


ハワイに関する最新ニュース