陰部脱毛の知りたい情報

スポンサードリンク

陰部の脱毛で悩む人のために料金や店選び、効果、トラブルなどに関する情報を紹介します。

陰部の脱毛とは?

陰部を脱毛したいという人の悩みで多いのが、ビキニラインが気になるというものです。

多くの人は毛がはみ出さないようにカミソリで剃るという方法を取っているようですが、そり跡がチクチクしたり、見た目が悪かったり、自分ではなかなかうまくいかないのが現状です。

そのため、最近は美容外科やエステサロンで脱毛処理をしてもらう人が多いようです。
しかし、こうした店では技術の差があり、トラブルになることも少なくないようです。

デリケートな部分だけに店選びは慎重に行いましょう。

スポンサードリンク

陰部の永久脱毛はできる?

わきや腕などと同様に陰部も永久脱毛をする人は増えているようです。
最もよく行われているのはレーザー脱毛
ただし、体験者の話を聞くと、わき毛などの脱毛処理に比べ、陰部の永久脱毛はかなり痛いそうです。

次に、実際の効果ですが、ツルツルになったと満足する人もいる一方で、肌荒れなどのトラブルに悩まされているという人もいるようです。

やはり、店選びは慎重に行ったほうがいいのは間違いありません。

ちなみに、陰部の永久脱毛の値段は1〜2万円くらいから行えます。
部位や面積などによっても料金は異なってきます。

自分で陰部の脱毛をやりたい?

陰部の脱毛をしたいけど、恥ずかしくて店に行けない。できれば自分でやりたい。
そんな人もいると思います。

そんな人のために売られているのがワックス脱毛です。
これはわき毛処理などでも使われるもので、脱毛したい部分にワックスを塗り込んで剥がすというものです。

しかし、このワックス脱毛は抜いた部分が腫れ上がったという報告もあり、肌の弱い人にはオススメできません。

一方、自宅用の高周波脱毛器やレーザー脱毛器というのもあります。

前者は高周波を充てることで毛根を退化させるというもの。
後者は美容サロンなどで使われている業務用レーザー脱毛器の自宅版と考えればいいでしょう。
ただし、自宅用レーザー脱毛器は出力が低いため、業務用に比べ、効果は低いようです。

陰部の処理に最適と注目のETL脱毛とは?

ETL脱毛とは、熱によって毛根を破壊し、毛が生えてこなくなるようにする施術です。

色黒日焼けなどでレーザー脱毛できない部分やビキニラインや眉毛などに適していると言われます。

施術に当たっては痛みが伴いますが、局所麻酔などで緩和することも可能です。
また、施術後肌が赤く腫れ上がることもあるようですが、患部を冷やすことで症状を抑えることができます。

陰部の脱毛をする前に

陰部の毛深さは大きな悩みであることは確かです。
しかし、本当に陰部の脱毛が必要なのか?よく考えてみてください。

最近は無毛状態にして欲しいという極端な人もいるようですが、やりすぎは考え物です。

そもそも陰毛というのはデリケートな部分を保護する役割があるのです。
完全になくすというのはやはり不自然だと思います。

永久脱毛すれば、二度と毛は生えてこなくなるということも忘れないで下さい。
流行だけ追っていると、将来的に毛深いことがブームになるやもしれません。

いろんなことを考えて、慎重に検討して下さい。


美容に関する最新ニュース