朝バナナダイエット

スポンサードリンク

朝バナナダイエットが今ネットで注目を集めています。がまんしないで、安上がりで、時間もかからないという朝バナナダイエットはmixiや雑誌などで取り上げられ、口コミで広がっています。そんないいことずくめの朝バナナダイエットに関する役立つ情報を集めました!

朝バナナダイエットとは?

朝バナナダイエットとは、読んで字のごとし、毎朝バナナを食べるというダイエット法です。あとは水を飲むだけ。とにかく簡単なのが人気の秘密です。

基本的には何本食べてもOK!お腹いっぱい食べても大丈夫です。

そして食後はたっぷり水を飲む。
水以外の飲み物はできるだけ避けるのがコツです。

以上のことを守れば、昼食や夕食は特に食事制限する必要はありません。もっとも食べ過ぎはダメですよ。

さらに、特別な運動も必要ありません。

朝、好きなだけバナナを食べて水を飲む。

これだけ守れば痩せられるというのが、朝バナナダイエットです。

スポンサードリンク

なぜ朝バナナを食べるとダイエットできるの?

バナナは炭水化物が豊富な食品で体力の温存に効果的なことはよく知られています。
マラソンランナーが出走前にバナナを食べるというのを聞いたことがあると思います。

でも、炭水化物は太るのでは?という疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

しかし、これは誤解です。

バナナは炭水化物と共に豊富な食物繊維を含んでいます。
食物繊維は便秘などを防止する効果があるので、排泄能力が高まります。

さらに、バナナに含まれる酵素が消化力を高めます。

そのため、毎朝バナナをしっかり食べておけば、昼食や夕食でいろんなものを食べても消化されやすく、太らないというわけです。

朝バナナダイエットの注意点

バナナは何本でも好きなだけ食べてもかまいませんが、注意点があります。

それは生のものに限ること。
凍らせたり、焼いたりしたものは効果がありません。

温度が高いと、バナナに含まれている酵素が消失してしまい、消化能力を阻害する事になるので、注意が必要です。

また、バナナを食べた後の水ですが、これもちょっとした注意が必要です。

あまり冷えすぎた水は飲まないこと。常温のものがオススメです。

水については、ミネラルウォーターなどである必要はありません。
水道水でも十分です。
できれば、浄水器などの水がうってつけです。

そして、朝バナナを腹一杯食べた後は午前中は飲食を避けるというのも重要です。

朝バナナダイエット、昼食と夕食はどうすればいい?

朝バナナダイエットを実行していく上で、気になるのが昼食と夕食です。

昼食や夕食は減らさなくていいの?
そんな疑問を抱く人も多いと思います。

結論を言うと、減らさなくても大丈夫です。

午前中、バナナと水以外のものを摂取しなければ、昼食は好きなものを食べても大丈夫です。

ただし、夕食については注意点があります。

食事制限をする必要はありませんが、できるだけ早い時間に夕食を摂ってください。
理想は18時台です。

これは睡眠中の消化を助けるためです。

夕食の時間さえ守れば、お酒もOKです。

もちろん食べ過ぎは要注意ですよ。
食べ過ぎを防ぎたいという人は「よく噛む」ことです。

これは朝のバナナにも言えます。

食事をよく噛むことで満腹感を得られやすくなり、消化もされやすくなります。
まさに「よく噛む」ことはダイエットのためには一石二鳥なのです。

朝バナナダイエットで痩せた人の体験談

知り合いに朝バナナダイエットを実行して、1ヶ月で5キロやせた人がいます。

彼女は朝のバナナと水以外は特に食事制限はせず、運動もしなかったそうです。

しかも、彼女は「便秘」がちの体質だったそうですが、便通もよくなったと言います。

また、便通がよくなることで「むくみ」も解消したといいますから、まさにいいことずくめです。

ちなみに、おやつはちゃんと食べていたそうです。

食後のおやつは避けたそうですが、3時のおやつは好きな和菓子などを食べたといいます。

「バナナはとにかく安いし、朝ご飯の準備の時間も必要なくなり、朝の時間にゆとりができた。しかも、体調も良くなったし、朝バナナダイエットは絶対オススメよ」
と、彼女は言っています。

あなたもぜひ実行してみてはいかがでしょうか?


バナナダイエットに関する最新ニュース