妊娠サプリメント

スポンサードリンク

不妊に悩む人のための妊娠サプリメント。どんな種類があって、何が効果があるのか?そして摂取の際に気をつけなければいけないことは?そんな妊娠サプリメントの疑問を解決するための役立つ情報を紹介します!

妊娠サプリメントとは?

妊娠サプリメントとは、ホルモンバランスなどを整え「妊娠しやすい身体」を作るために、摂取する健康食品です。

サプリメントですから不妊の治療薬とは違いますが、上手に摂取すれば妊娠の可能性がかなり高くなります。
さらに、妊娠した場合の胎児の健康にも役立ちます。

ちなみに、妊娠サプリメントしてもっとも人気が高いのが、マカです。
マカは「アンデスの秘薬」とも呼ばれ、栄養バランスの良いと評判のサプリメントです。
不妊に悩む女性の間では、効果があるという声が多いようです。

スポンサードリンク

妊娠サプリメントの種類

一口に妊娠サプリメントと言ってもいろいろあります。

前述したマカは代表的なものですが、その他にも効果的と言われるサプリメントがあるので、いくつか紹介したいと思います。

●チェストベリー

チェストベリーはハーブの一種。アメリカでは古くから母乳の出をよくすると言われています。生理前の体調不良の際に飲むと効果的と言われています。

●プエラリア

タイのマメ科の植物で、現地では芋の一種として食されています。
女性ホルモンのエストロゲンを活性化させるイソフラボン誘導体が含まれ、
最近話題の大豆イソフラボンの40倍以上の量だと言われています。

●ルイボスティー

排卵障害の原因ともなる活性酸素を除去するフラボノイドが多く含まれたお茶。ノンカフェインなので、妊娠中でも安心して飲めます。

妊娠に必要な栄養素とは?

妊娠しやすい身体を作るために必要な栄養素にはどんなものがあるのでしょうか?

最近注目されているのが、葉酸です。
葉酸は受精卵を作るのに欠かせない成分で、、流産予防や子宮内膜の強化にも効果的と言われています。

次に、必要と言われる栄養素がアミノ酸。母乳の主成分がアミノ酸であることからもその大切さがわかってもらえると思います。

その他、乳酸菌、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなども妊娠のために必要な栄養素と言われています。

妊娠しやすい身体作りを阻害するもの

理想の妊娠が精子と卵子が健康であることは言うまでもありません。
そんな中で、精子と卵子の質を低下させると言われているのが、活性酸素です。

活性酸素は子宮内膜の働きを悪くするとも言われており、体内の抗酸化作用を強めるサプリメントを摂ることも重要です。

また、ストレスも妊娠の大敵です。
カルシウムやマグネシウムをきちんと摂取し、ストレスのない生活を送ることも大切です。

妊娠サプリメント摂取の注意点

妊娠のために必要な栄養素を紹介しましたが、摂取に当たっては注意点が必要です。

忘れてはいけないのは、安全性と品質です。

いくら栄養素が含まれていると言っても、安全なものを選ぶことが重要なのは言うまでもありません。購入の際は店の人と相談したり、ネットで事前に商品の評判をチェックしたり、商品選びには万全を喫してください。

妊娠というのは、身体にとってデリケートでリスキーな要素が生じます。サプリメントは天然であれ、合成であれ、できるだけ食物に近いものを選びましょう。


サプリメントに関する最新ニュース