パーティドレス

スポンサードリンク

パーティーに招待されているけど、どんなドレスを着ていけばいいかわからない。ドレスを買いたいけど、安く買える方法はないの?そんな悩みを抱える人のためにパーティドレスの役立つ情報を紹介します!

パーティドレスとは

パーティドレスには大まかに3種類あります。

@アフタヌーンドレス
昼間のパーティーに着用するもの。
Aカクテルドレス
夕方から夜にかけて着用するもの。
Bイブニングドレス
夜8時以降の晩餐会などに着用するもの。

肌の露出やアクセサリーの派手さなどは、
遅い時間のパーティーほど許されると思ってください。

スポンサードリンク

パーティードレスの選び方

パーティーに招待されたとき、気になるのが装いですね。
派手すぎてもまずいし、あまりカジュアルすぎても気が引けるものです。

では、どんな服装でいけばいいのか?

まずはパーティの種類をチェックしましょう!

格式のあるパーティなら、男性はタキシードかブラックスーツ。
女性はセミイブニングかカクテルドレスがいいでしょう。

そこまでは格式はないけど、正装したいという場合は、

男性はダークスーツ。女性はインフォーマルドレス、夜ならディナードレス。

より遊びの要素が多いパーティの場合は
男性は明るめのスーツ。女性はおしゃれめの外出着を選べばいいと思います。

パーティードレスのタブー

パーティーに呼ばれたとき、おめかしして行くのはかまいませんが、
やってはいけないこともあります。

まずは祝う立場であることをわきまえること。

主賓や主役より目立ってはいけません。
特に、結婚式の場合は白はタブーです。
白は花嫁さんの色ですから、絶対に着用しないように。
アイボリー系のものも避けた方がいいでしょう。

TPOに合った分相応な装いをするのがおしゃれのマナーです。

それと忘れてはいけないのが、同伴者との服装のバランスです。
片方だけが目立ったり、色のバランスがおかしかったり、
そういうことは避けたいものです。

パーティードレスを安く買う方法

パーティードレスは買うと高いものです。

でも、最近は激安でパーティードレス、フォーマルドレスを販売している通販会社もあり、人気を集めています。

そのひとつがアールズガウンです。

ここは結婚式 披露宴や二次会・謝恩会などに最適なパーティードレスを
海外のドレスメーカーから直接仕入れ、格安で販売しているのでオススメです。

新作ドレスも毎週登場しています。
1万円前後でゴージャスで素敵なドレスが買えますので、
一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

昼間のパーティーのドレス注意点

昼間のパーティーでは、光沢のあるドレスは避けましょう。
また、肌の露出もできるだけ控えることが大切です。
ドレスはロングドレスは着用しないこと。
アクセサリーもゴージャスなものはやめてください。

そして、女性の場合、もうひとつ忘れてはいけないのはメイクです。

口紅やファンデーションなど濃いめのものは避けて、
あくまでもナチュラルメイクを心がけて下さい。

パーティドレスと小物、履き物

パーティドレスを着たときは小物にも気を遣って下さい。
バッグを持つ場合はできるだけ小さめのものがベストです。

他の荷物はクロークに預けるなど、余計なものは持たないことです。

また、履き物ではブーツやサンダルもタブーです。
もちろん、柄の入ったタイツやストッキングも避けて下さい。

パーティードレスで忘れてしまいがちなこと

どんなに美しく着飾っても、姿勢が悪いと印象はよくありません。

特に、立食パーティの時などは、背筋を伸ばすなど姿勢に心を配りましょう。


パーティドレスに関する最新ニュース