和室インテリア役立ち情報

スポンサードリンク

和室のインテリアを素敵に変身させたい。そんな人のために役立つコーディネート術からリフォーム・改造のコツまで。和室インテリアに関する役立つ情報を集めました。

和室インテリアとは?

現代の日本人の生活で全てを和室化するというのはなかなか困難なもの。そして、そうしたニーズもそれほどは高くありません。

和室のインテリアの改造を考えている人の多くは、家の中に1カ所でいいからくつろげる和室が欲しいという人だと思います。
つまり、洋風と和風のインテリアコーディネートですね。

そこで、まずポイントとなるのは、どれだけ和室化するかという点です。

和室だけど、洋風のテイストを加える。
洋室だけど、和室のテイストを加える。

上記のインテリア改造法が一番手軽にできる方法です。

たとえば、和室に照明だけ洋風なものにする。カーテンをアジアンテイストにする。
洋室のフローリングだけど、畳を置く。洋風ベッドの横に和製家具を置く。

そうしたワンポイント改造だけでも部屋の雰囲気はかなり変わるものです。

特に、マンションは元々が洋風にできているため、あまりに和室化にこだわると、家全体がちぐはぐな印象になるので、注意して下さい。

スポンサードリンク

和風インテリアのポイント

前述したように和と洋を上手に組み合わせることで、和室インテリアはとても落ち着いたものになります。

まず洋室を和室化する場合に気を配りたいのが、窓です。

たとえば、洋室の窓を障子にする。それだけで雰囲気はガラリと変わります。
この場合、障子はできるだけいいものを選んで下さい。
また、寝室の場合はベッドカバーを和風なものに変えるというのもオススメです。

これだけでとても高級感のある落ち着いた部屋になりますので、ぜひ検討してみて下さい。

逆に、和室の場合はワンポイントでロココ調の家具を置いてみるというのもいいでしょう。
これだけでも部屋に独特の雰囲気が生まれ、気分が良くなるものです。
また、壁に日本画を飾るというのもいい方法です。

和風インテリアのリフォーム・改造術

今の洋室を和室にリフォームしたい。
そういう場合はまずは業者に相談することです。
相談料は基本的には無料なので、いくつかの業者から見積もりを取って、比較検討するといいでしょう。

リフォームの値段は業者によって、かなり異なる場合があるので、何件か見積もりを取るというのは、必須条件です。

また、業者の技術も異なりますから、ネットなどで施工例や評判をチェックすることです。

いずれにしろ、たいていの人は予算に限りがあるはずです。
そこで、全てを頼むのではなく、柱や壁、畳、天井などの大がかりな部分は業者に工事を頼み、細かいインテリアに関しては、自分で家具などを選び、費用を抑えるという努力も大切になってきます。

リフォームする場合はまず自分の作りたい和室のイメージをできるだけ具体化することです。インテリア雑誌などを見て、ここだけはこうしたいという点などをはっきりさせてから業者との相談に入るというのがいいと思います。

和風インテリアの家具と小物選び

和風インテリアを素敵に演出するために効果的なのが小物選びです。

たとえば、照明。これをあんどんなど桐製で和紙のものにするだけでもとてもいい雰囲気になります。

座布団も重要なインテリアの一つです。
あまりケチらないで、できるだけ高級感のある落ち着いたものを選んで下さい。

また、和室に置く小物も重要なアイテムです。

たとえば、鉄器や陶器を置いたりするだけでも、とても安らぐものです。

他にも、染め物ののれんやすだれ、和紙を使った時計やタペストリーなども売られていますので、購入を検討するといいでしょう。

和風インテリアの注意点

和室のインテリアコーディネートをするときに忘れてはならないポイントは空間を意識した作りを常に考えることです。

特に、和室の場合は畳が大きな役割を果たしますので、できるだけ空間を多く取って、余計なものは置かず、畳が映えるインテリアを心がけることが重要です。

そして、和室の落ち着き感を出す上でポイントになるのが、障子です。

障子にはできるだけ予算を振り分け、高級感のあるいい物を選びましょう。


インテリアに関する最新ニュース